漢字検定<漢検>を実施しました

先日、平成最後の漢字検定を実施しました。

小学3年生から成人まで13名が受検しました。

英検や数検と違って、漢検は普段使っている漢字なので、学校が終わって時間が経っている人に受検の敷居が低いようで 成人の受検がけっこうあります。そのほとんどが塾生の保護者なのですが、子供に「検定を受けろ」というだけでなく、 自らも受検し模範を示しておられるのだろうとおもいます。

子供の手前不合格になるわけに行かず、あまり低い級の受検では模範にならないので、 漢字だった日常的に使っているし、何とかなり沿いうな気がするのでしょう。

それでも、それなりの準備をして受検されています。

塾生の話によると「すごい自主トレをしている。」のだそうです。

進学塾トリニティーは、漢字検定<漢検>の「準会場」なので、外部の会場に行かなくても塾で受検できます。

また塾生でない方も受検できます。

漢検は英検と並んで受験の役に立つ検定試験です。高校や大学を受験するのであれば3級なり2級なりをとっておくのが得策かと思います。

進学塾トリニティーでは、次回2019年夏に漢字検定を実施しする予定です。

来月は平成最後の「数学検定」を実施することになっています。

こちら

進学塾トリニティーの映像授業はこちら